読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れない鳥

眠れなくて始めたブログ。

あの実写版・美女と野獣もお得に見れちゃう!?2017GWはU-NEXTでお得に楽しもう!!

2017年、今年のGW(ゴールデンウィーク)の過ごし方はお決まりですか?

 

僕は特にどこ行く予定もありません(´;ω;`)

あ、でも映画だけ行きます。話題の映画、美女と野獣

お得に行けちゃうことがわかったので、お財布が寂しくても行くことになりました♪

 

U-NEXTにお試し入会したのですが、想定外のサービスに遭遇したのです。

 

U-NEXTとは月額制のオンラインレンタルサービスで、映画やドラマやアニメをはじめ漫画や雑誌なんかも楽しめます。

 

見放題のものも豊富で、そもそも最初はこれで暇を潰すつもりでどんなものかなと思い入会しただけだったのですが、まさかの映画館のお得利用サービスがあることがわかりました。

 

誰でもすぐに映画館をお得に利用できちゃう上に、U-NEXTそのものでコンテンツを楽しめるので、今回はそのワザについてご紹介しちゃいます!

ただし、お住まいの地域よってはお得利用度が変わってくるのでご了承ください。

 

※本ページの情報は2017年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

まずは一か月無料お試し登録

U-NEXTは最初の一か月間無料で利用ができます。利用してみて「自分に合わないな」と思ったら当然無料ですぐに退会もできます。

 

無料お試し自体は近年めずらしくもないと思いますが、U-NEXTは太っ腹なんです。

 

f:id:torichicki:20170430080829p:plain

 

 

特典1も魅力ながら、今回僕が着目したのは特典2の方。

600円分のポイントがもらえるものです。

 

 

 ポイントの使い道

ポイントは基本的に、「ポイントを利用してレンタルできる作品(映画・ドラマ・アニメ・コミック・書籍)」に使用します。

 

f:id:torichicki:20170430081819p:plain

f:id:torichicki:20170430081133p:plain

 

ちなみに雑誌はポイントを使うものがなく、読み放題なのも嬉しいところ。

 

このポイントでは実写版「美女と野獣」の監督作品の「ドリームガールズ」や原作アニメの「美女と野獣」などを見ることができるので、今だとチェックしておきたい作品ですね。

 

最初一か月の無料期間が終わると、ポイントは毎月一回1000ポイントもらえることができます。無料で利用できるサービスもありながら、これも嬉しい。

 

そしてポイントはサイト上だけでなく、映画の割引ポイントとしても使えます。

次項でそのやり方について説明します。

 

映画館をお得に利用する方法

会員登録が済んでいたら、U-NEXTのサイドメニューから「クーポン・ギフトコード」をクリックします。

f:id:torichicki:20170430082637p:plain

 

次に「映画チケット割引」をクリック。

f:id:torichicki:20170430083435p:plain

 

すると4種類の割引サービスが出てきます。これは利用する映画館によってクリックする場所が違うので、お近くの映画館に該当する項目をクリックし、あとは指示に従ってください。

f:id:torichicki:20170430083655p:plain

 

選択する項目によって、割引できる最低金額が決まっています。もらった600ポイントから割引できるものもあれば、中には1300円のチケットと引き換えの物があります。

「おい、それじゃあ最初の600ポイントじゃ足りないじゃないか!」となりそうですが、足りない場合は1000円分のポイントを課金してチャージすることができます(チャージは1000ポイントから)

課金しなければならない場合お得にならないような気がしますが、そんなことはありません。合計1600ポイントになり、1300円の割引チケットだと300ポイント余ってしまいますが、実質映画は300円引きで観られることになり、余った300ポイントはU-NEXT内のコンテンツを楽しめるので、結果お得です。

 

ただ、課金をするのが嫌な方もいるかと思うので600ポイントだけで足りるかどうかは実際にページを見て調べてみてください。

 

ちなみに対応していない映画館もあります。

僕の家の一番近くの映画館は対応していませんでした(´;ω;`)

でも、大体の映画館は網羅されてるので最寄りの該当する映画館を探してみてください。

 

まとめ

お手持ちのスマホやPCで映画や書籍のコンテンツを楽しみつつ、映画館もお得に利用できるU-NEXT。

 

初月無料で600ポイントももらえてしまってお得ですよね(*´з`)

仮にU-NEXTが合わないなと思ったらすぐに無料退会できますし、映画館に行かないとしても一度覗いてみる価値はあるサイトです。

 

僕はこのGWこれで美女と野獣観にいきます!

みなさんもちょっとでも気になったら覗いてみるといいと思います。

 

楽しいGWにしていきましょ~~~♪♪♪

 

※本ページの情報は2017年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

セブンの"スマホ対応"シュークリームを評価!

f:id:torichicki:20170429200825j:plain

どうも!うつ病ブロガーの鳥(@tori_notsleep)です。

 

セブンイレブンのシュークリームが新しくなったということで、セブン好きな僕としては放っておけず買ってみました!

 

なんとこのシュークリーム、"スマホ対応"といわれていて、最初はなんのこっちゃと思いました。

 

シュークリームを食べてる時って、クリームがぶわっと溢れてしまいますよね。それで手が汚れたり、クリームが落ちて衣服に着いたり床を汚したり。

だからなるべくこぼさないように、両手を使ってうまくこぼさないようすると思うのですがこれまたムズカシイ。

 

しかし新発売のこのシュークリームは、そんなシュークリームあるあるが起こらない、スマホを操作しながらでも片手でキレイに食べられるという優れもののようです。

 

本当に片手で食べられるのか?味は実際のところどうなのか?さっそく調査開始です!!

 

f:id:torichicki:20170429202531j:plain

見た目は、普通のシュークリーム。

 

一口目だと皮だけなので、二口目・・・。

 

うむ!味はまったくもって問題ない!てかやっぱセブンのスウィーツはウマい!

見てください。このクリーム。

f:id:torichicki:20170429202905j:plain

写真じゃわかりにくいですが、こぼれないようにクリームができています。その分味がぎゅっと濃厚でした。特別な卵を使ってるようで、近い味でいうとビアードパパのカスタードクリームを思い出しました。

 

そして、わざとクリームをこぼれさせようと少し握ったりしましたが、今までのシュークリームのように溢れる様子は全くありませんでした。

 

f:id:torichicki:20170429203505j:plain

逆さにしてクリームを落としてやろうとしましたが、落ちる気配なし。

振ったりしたら落ちるでしょうが、食べるときにそんなことしないですしね。

 

f:id:torichicki:20170429203516j:plain

もちろん、スマホ操作も余裕余裕。

 

おいしくて手が汚れる心配もなく食べやすい。

やっぱセブンいいわぁ~~。

 

小腹が空いたら、ぜひセブンのシュークリームを食べてみてください♪

あ、食べ過ぎ禁物ですよ!!

僕はどっちかといえば、人を助けられる人間でいたい

うも!うつ病ブロガーの鳥(@tori_notsleep)です。

 

あなたの周りにはどんな友人知人がいますか?

 

「良い奴ばっかだよ」とか「友達とか少ないんだよねぇ」とか「変わった奴が多いな」とか色々出てくると思います。

 

僕はかつて自分の周りには、例えば何か困ったことがあれば助けてくれるような良い人ばっかだと思っていました。友達は少ない方だと思います。

 

一人暮らししていた頃は、ある団体の付き合いでよく僕の面倒を見てくれていた人からご飯に呼んでもらったり連れてってもらったり、近所に住んでたおばちゃんからたまに作った料理をいただいたりしていました。

我ながらなかなか恵まれた環境にいたと思います。

 

うつ病にかかった時、離れていく人間手を差し伸べてくれる人間がいました。

 

離れていった人間とは、まさかの前述したような人達でした。

団体内でお世話になって人は、うつ病どころかまだ診断もされてない段階の体調が悪いことを報告した時、毎日来ていた連絡は途絶え、ご飯にだって当然呼ばれなくなりました

噂か何かで知ったらしい近所のおばちゃんは一切来なくなりました。

 

理由は定かではありません。推測するのも無意味なので、ここでは書きません。

 

手を差し伸べてくれた人間は、僕にとって意外な人が多かったです。

 

一人で死にかけていた僕に誰よりも一番手を差し伸べてくれたのは、職場の上司でした。学校で働いていたので、校長になります。

 

僕は校長が苦手でした。全然お互い話さないし、たぶんあんまり良く思われてなかったと思います。僕はあまりコミュ力なかったので。能力は買ってくれていたとは思いますが。

 

一人で死にかけていた時、そんな校長が僕の為にあったかい牛丼と大量の食料と飲み物をわざわざ家にまで届けてくれたんですね。

あれには驚きました。

しかも一度ならず何度も。いつもよりもよく話もしてくれました。

 

他にも親しくなかった同僚と急に仲良くなりました。心配して声をかけてくれてって流れです。

あ、もちろん元々親しかった同僚もよく助けてくれました。

 

あとは、まったく連絡をとってなかった友人とかも連絡くれたりして、すごく意外でした。

 

何が言いたいかというと、人間は普段の付き合いだけでは見えない部分があるということです

 

たとえ自分と仲が良くても、その人が自分を助けてくれるかどうかはまた別の話。

自分のこと助けてくれないからって悪い人だとは言いません。

でも、「何かあったらすぐ相談してな」って言う人でも助けてくれない場合があるんです。

それとは別に、助けを求めてないのに助けてくれる人がいます。

 

そういう人がいることに僕は当時驚きました。

 

僕の場合でいうと職場の上司ですが、上司だからといって部下の私生活を助ける義務もないのに家まで来てくれる人がいるんですよね。

 

助ける義務と言いましたが、そんなものは普通どこにもないわけです。

 

人間の真価って意外なところから見えてきます。

 

誰かを助ける人間と助けない人間がいるのなら、僕は助ける人間になりたいです。

 

仲が良いとか悪いとかそんなの関係なく手を差し伸べられる人が増えたら、この世界はもっと住みやすくなるのになぁ~。

 

ちょっと独り言みたいになってしまいました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

鳥のうつ病闘病記 ~その④・完~

 この闘病記について▼

闘病記 小説風に始めました - 眠れない鳥

前回までのお話▼

第一話 第二話 第三話

 

 12月も半ばに入った頃、鳥は本格的に休職することになった。

 

 そこに至るまでの一ヶ月は過酷なものだった。

 なんとか仕事へ戻ろうと、周囲の協力を得ながら試行錯誤した日々。

 

 最初に休み始めてしまってから、結局ずっと体の言うことが聞かず、仕事には行けなかった。

 車で迎えに来てもらうなどしてなんとか学校に行くこともし、数日授業もしてみたがすぐに息切れをして、子ども達の前に立つことはできなくなった。

 子ども達が心配してくれていたことは直接の言葉や雰囲気からも伝わっていた。申し訳ない気持ちでいっぱいだった。でも、どうしようもできなかった。

 病院ではうつ病の診断がなされ、ひとまず一ヶ月の休職の指示。様子を見るためのような期間だ。

 それから保健室登校になった。家に一人でいるよりも人のいる環境や給食が食べられる学校で寝ていた方が安全だろうという職場からの配慮だった。実際に多くの同僚の先生が何気ない話をしに来てくれたし、鳥は職場の人達と親しかったので心が安らいだ。

 自力で学校に行ける期間もあったが、段々と一人で家にいることが怖くなり、同じ学年の先生の家に一週間泊めてもらうことにもなった。年頃の娘もいる家庭にもかかわらず快く泊めてもらえた。

 振り返ってみると、この頃の精神状態はかなり悪かったので泊めてもらえる期間がなかったら本当に死んでしまっていたかもしれない。

 その後は大阪から母親が東京の鳥の家まで泊まりに来てくれた。父とは離婚し絶縁状態なので、そもそも母しか来れない状況だった。

 一ヶ月の休職指示でひとまず回復を試みたこの一ヶ月も終わりを迎え、12月も半ばに入り、年度末までの三ヶ月間の休職が言い渡された。

 年度末まで休める。

 それは鳥にとってホッとした瞬間でもあったし、悲しくなる瞬間でもあった。

 

 大好きな、とても大好きな仕事だった。天職だと思っていた。実際続けてさえいれば、天職だったと思う。

 

 年度末まで休んでからも、改善は見られず一年スパンでの休職になり、鳥は2015年9月末に退職をした。

 2012年11月にうつ病と診察されてから、約3年間の休職期間だった。

 

 3年間、何も変化がなかったわけではない。

 職場復帰訓練に挑戦し、あと一歩で復職というような状態の時もあった。

 結果として、働ける状態には戻れず退職となったのだが。

 

 その後、社会復帰を目指しアルバイトなどにもいくつか挑戦したが、上手くいかなかった。この間に借金をすることにもなる。

 

 最後に働いたのは2016年9月。そこからは現在に至るまで、働けておらず体調は悪い方だといっていい。

 

 病院は何度か変えた。

 いずれも明確な理由があってのことだが、現在の病院はかなり信頼できると感じている。

 

 約5年も同じ病気と付き合っていると、本当に良くなる時が来るのかなと疑うことも多々ある。

 でも必ず治るものだって、みんな口を揃えて言う。それはただの励ましとかではなく、確かなものに裏打ちされた言葉であることを聞いていて感じる。

 だから、信じれない時があっても信じてみようと思う。

 

 この5年で学んだことや得られたものはたくさんあるのだが、それはまた読みやすくまとめた形で書くつもりだ。

 

 今は食事がまともに採れてないので、まずはそこを改善すべきだろう。

 幸い今も周りに食事をくれる人がいる。助けてくれる人がいる。いつかお世話になった人たちに恩返しするためにも、僕は元気になるんだ。

はじめしゃちょー戻ってきて!ついにTwitterに復帰!!一連の騒動に僕が思うこと

こんにちは!うつ病ブロガー鳥(@tori_notsleep)です。

 

僕は毎度のことながら寝たきりが多いので、よくYouTubeスマホで見ています。

 

特別ファンと言えるようなYouTuberはいないのですが、割と毎回楽しみにしている動画があります。

 

その一つがはじめしゃちょーの動画でした。

 

そんなはじめしゃちょーの復帰も近いのでしょうか。

ついにTwitterに帰ってきてくれました! 

 

僕がこんなに嬉しいので、ファンの方の喜びは凄いでしょうね。

 

三股騒動とゴルフクラブ折り事件

はじめしゃちょーといえば約1カ月前に三股疑惑で炎上し、続けて動画内でゴルフクラブを折った(折ってしまった?)ことによってさらに炎上し、自身のファンクラブで活動休止を発表しました。

 

一連の騒動に怒りを覚えた視聴者と炎上に便乗する所謂アンチの人々によって、戻って来てほしいというファンの声が埋まってしまうほどの事態となっていました。

 

ネット上を支配する負のエネルギー

この騒動について「はじめしゃちょーは全然悪くない」という言葉も見られました。

 

これについては、はじめしゃちょーに全く非がないわけではないので感覚を疑いますが、「全然悪くない」と言いたくなる気持ちもわからないではなかったです。

 

というのも様々な炎上を見られたことがある方ならわかると思いますが、真っ当な意見はともかく明らかな暴言としか思えない発言が異常に多いのです。

 

しかもそういった暴言はさらなる暴言を生み、醜い言葉での言い争いは見てられるものではありませんでした。

 

はじめしゃちょーを庇う気持ちで「全然悪くない」という言葉が咄嗟に出たパターンもあったかもしれません。

 

いずれにせよネットの世界では、「悪者」に対する暴言が酷いです。

 

批判と暴言は違います。

 

暴言を面白がってる輩は論外ですが、これよりタチが悪いのが暴言を正当化している人達。

 

かなり話がずれてきたので話をもどすと、はじめしゃちょー三股疑惑とゴルフクラブを折ったことについて、怒る気持ちや批判する気持ちをもつことは充分あり得ます。

 

ただ罵詈雑言を浴びせることが正しいわけではありません。

 

自分の言葉のコントロールもできない方は、人を批判する前に自分の言動を改めるべきです。

 

はじめしゃちょーにはYouTubeでまた自由にやってほしい

YouTubeとテレビはだいぶ内容が違って、YouTube端的に言うと自由です。

 

基本的に誰が動画を投稿してもいいし、内容も超絶つまらなくてもいいわけですし、自由なことがYouTubeをYouTubeたらしめています。

 

その中でも頭一つ飛び抜けてしまったはじめしゃちょー。

 

彼の自由な発想が多くの方にウケて人気を得ていったわけで、僕もそういった人達の一人です。

 

はじめしゃちょーが復帰をするとしたら、今回のことで周りの目を気にして動画を作るスタンスに切り替えることはまずないと思います。

 

そうでなければ、はじめしゃちょーでなくなってしまうし、本人もやりたいことではなくなってしまうはずです。

 

知名度が飛び抜けて高い分、やりたいことをやれば批判を喰らうこともあるでしょう。

 

それでもいいんだと思います。

頭一つ抜けたハチャメチャなYouTuberってはじめしゃちょーしかいないわけで、YouTubeの自由がどこまで通じるのか僕は見てみたいです。

 

今回の騒動は、はじめしゃちょーだから起こったのであって、他のYouTuberでもっとエゲツないことをしてる方はたくさんいます。

 

僕はそこまでのはあまり好んで見ないのですが、そこが許容されるならはじめしゃちょーのやってきたことってかなり安全圏です。

 

もしはじめしゃちょーがやり過ぎだと感じるのであれば、ちゃんと意見すればいいわけですし、はじめしゃちょーだってそっちの方がありがたいでしょう。

 

自由過ぎるYouTubeの世界で育ったのですから、どこまでがokでどこからがoutなのかは誰にもわからないです。

 

発展途上中のメディアなわけですから、はじめしゃちょーと視聴者がYouTube界の常識を作っていくぐらいのつもりで自由にやってほしいと僕は思います。

 

おわりに

色々と綴りましたが、とにかく一番言いたいことは、、、

 

おかえり!!はじめしゃちょー!!

 

動画も一日でも早く再開されることを願っています。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました(´∀`*)